すずりの初受診

尿の臭いが気になるので、すずりを獣医に連れて行きました。

ブリーダーさん宅で2種ワクチンを打ったりしていますので、実際には初めてはないでしょうが、我が家に来てからは初めてと言うことで。

獣医さんは、こまを診て頂いた病院です。
先生は途中で変わりましたが、最初に治療の手を尽くして下さった先生も、最期にお世話になった先生も、私には納得のいく治療をして頂いたと思っているので、今回もお世話になろうと決めていました。


さて、こまは大の病院嫌いでしたが、すずりは・・・

診察台の上では、固まって震えていました。
うん、好きになって貰うのはやっぱり難しいかも知れませんね


肝心の診断は・・・

「膣炎からくる尿路感染」

それと、

「外耳炎」

なんと、耳の中がものすごく汚れていました

ブリーダーさん、掃除しといてよ!という感じですが、私も実は「なんか臭うな」と思いつつ、耳については完全に無警戒でした(汗)
というのも、こまが耳のトラブルとは、最後のイボ出血を除いて、全く無縁だったからです。
ノーチェックでした。
油断していました。

ということで、抗生剤をもらい、それでお腹が緩くなるかも知れないので整腸剤ももらい、1週間様子を見ることになりました。

最後に、診察台でおやつを、私と、獣医さんと看護士さん全員から貰って、帰宅したすずりさんでした。


とりあえず、何か大きな病気で無くてよかったです、本当に。

お薬はご飯に乗せたら問題なく食べてくれたので、それも一安心です。


一つ、獣医さんに、

「将来もしかしたらアトピーなどが出るかも知れない」

と言われました。
今現在の症状は、免疫が低いことから起きていると思われるので、免疫が低いということは、アレルギーがあるだろうと。。。

ふぅ、またか・・・という感じですが、柴犬の皮膚トラブルはよくある話ですので覚悟はしておかなければならなかった物。アレルギーも、こまで経験済みなので、まあ、どんとこいってとこですね。


もう一つ獣医さんに言われたことで、泣きそうになったことがあります。

それは、すずりのおしっこが変だと気付いたのが、こまのおしっこと同じ臭いだったから・・・と話したとき。
獣医さんが、

「こまちゃんが教えてくれたんだよ」

って。

そうだね。こまの介護をしたから、分かることだったよね。「普通のおしっこと違う」って。

こま、ありがとう。

そして、すずり、早く元気になろうね
いや、本人は走り回って元気はありますけど^^

この記事へのコメント

2018年10月18日 00:03
はじめまして。
すずりちゃん、可愛いですね。
ひどくなる前に気づいて良かったですね。こまちゃんも見守ってくれているから、すずりちゃんは元気に成長すると思います。
すずりちゃん、元気に遊んでね~
我が家の小雪は15歳のおばあちゃんです
2018年10月20日 19:37
小雪っぺ さん
コメントありがとうございます。早く気づけたのも、こまの経験があったから、ですものね。こまに感謝です。
小雪ちゃん、15歳!まだまだお元気そうですね^^