biohazard4(GC/PS2)

biohazard4

カプコンの人気(?)シリーズ「バイオハザード」の本シリーズです。
GameCubeはこれのために買ったと言っても過言ではないほど、私はバイオファンです。
(GCのソフトはバイオ以外には「ピクミン」しかありません^^;)
そしてエイダ視点のサブシナリオ追加と聞いて、PS2版も買ってしまうほど、私はエイダバイオファンです(笑)

これまでのシリーズよりだいぶアクション性が高く、その分ホラー感は薄れています。
脚本としてもイマイチですが、ゲームとしてはかなり長く遊べます。
(もともとバイオに「お話」を求めてはイケナイ^^;)

アクション苦手な私でも、(Amature/PS2版のみ→)Easy→Normalとやっているうちに慣れて、Proモードもなんとかクリア出来るように作られています。
リトライポイントが結構細かくあるので、それも攻略意欲を助けますね。
今までのバイオだと、死亡するとセーブポイントからのやり直しだったので・・・

英語の台詞と、日本語の字幕を聞き比べ(見比べ)ながらやると、更にツッコミどころ満載で楽しいし。
("Women..."「泣けるぜ」あたりは、バイオ2経験者には笑えます。バイオ2でも「女ってやつは!」みたいな台詞があったので。レオン、絶対女難の相が出てそうw)

もう一つ、長く遊べる要素として、ミニゲームのMercenariesがあります。
こちら、全4ステージを計5キャラでプレイ出来、全キャラ全ステージ6万点を超えると、隠し武器が本編で使えるようになるのですが、この6万点を超えるのがまず結構慣れないと難しいんですね。
なれるというか、コツがいるというか。戦略がいるというか。なかなかイライラするんです--;
ところが、6万点達成してみると、今度はどんどん得点が伸び始めて楽しくなるんです。
この辺りの設定も、絶妙だなーと思いました。


★以下は業界人としての感想になります。

以下GC版に関しての感想。

・リアルタイムイベントの映像が、ムービー並みに綺麗。一体のポリゴン数が知りたい!

以下はすべてPS2版に関しての感想です。
※皆さんあまりご存知ではないですが、画像処理能力はGCの方がPS2より上です)
※また、GCは8cm光ディスクなため、12cmのPS2より格段に読込速度(シーク時間)が短いです

・読込速度、かなり頑張った\(^O^)/(PS2にしては早い方です)
・画像、PS2にしては綺麗。一体のポリゴン数が知りたい2(笑)
・影は手抜きだね(自分視点でほとんど見えないし、まぁいいか。ていうか過去バイオも全部丸影だ)
・1画面内の敵キャラが減ってるのはやっぱり容量?それとも処理スピード?
・処理落ち箇所はGC版の方が気になった
・サウンドがGC版よりかなり落ちたという噂を聞くけど、聞き比べないと分からないや。でも多分オンメモリで鳴らすために容量減らしたからなのでしょう

なにはともあれ、PS2版だけでも半年以上遊びました。
こんなに長く遊べるゲームは本当に久しぶりですね。
RPGにせよDSマリオにせよ、やっぱり一度クリアしちゃうと「もう一回やろう」という気にならないゲームが多い中、良作だったと思います。

私としては、レオン君のへたれっぷりとエイダのセクスィーさで十分お腹いっぱいですが(爆)
BioHazard4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック